20代女子におすすめなスキンケア

20代のスキンケア

20代前半は、まだシワやたるみのトラブルは見られず、どちらかというと、ニキビやシミ対策の悩みが多いようです。

しかし、20代後半に比べると、肌のターンオーバーのサイクルや新陳代謝も活発なため、沢山お金をかけてスキンケアに取り組む必要はないと思います。

20代女子3

にきび対策に関しては、保湿が重要です。ニキビは皮脂の過剰分泌が原因ですが、肌そのものが乾燥していると、肌を保護しようとして余計に皮脂が分泌されます。

なので、スキンケアを選ぶ際は、保湿系のものを選びましょう。

肌がベタベタするんじゃないかと心配になりますが、最近では、保湿系のスキンケアでもオイリー肌の方用のさっぱりとしたテクスチャーのものが増えています。

また、美容液後は大切な美容液成分を肌に浸透させ、閉じ込めるために乳液は絶対に必要です。

クリームは油分が多いため、皮脂が増えてしまい、さらにニキビができてしまったりするので、さっぱりとしたテクスチャーで軽めの乳液を使用しましょう。

また、保湿系のスキンケアにヒアルロン酸成分配合の商品は多く、大概の方の肌に合いますが、敏感肌で心配な方は無添加系のスキンケアを試してみましょう。

自然治癒力が高い年代の為、皮脂対策をしてしっかり保湿を心掛けると、30代、40代になっても美しい肌でいることができるでしょう。

20代女子4

シミ対策に関しては、仕事などで外出が多い方は、紫外線の少ない時期でも美白系のスキンケアを使用することが良いでしょう。

ただし、夏場の紫外線を多く受ける時期とのメリハリをつけるため、美容液だけホワイトニングの製品にしてみて他は保湿系のものにするなど、バランスを取りながらスキンケアをしていきましょう。

また、気になるシミやニキビ跡がある場合は、ポイントで使用できる美白美容液もあります。

ビタミンC配合のスキンケアは、ニキビとシミ両方に効果的です。

ビタミンCには抗酸化作用があり、肌がさびる→肌が老化することを防ぐ役割や、肌の弾力の元となるコラーゲンを生成する役割があるため、とても万能な栄養素と言えます。

また、ビタミンを肌へ届けるためにある栄養素としてビタミンC誘導体が配合されたスキンケアがあります。

厚生労働省が認める美白成分で医薬部外品のため、他のスキンケア商品より効果が出た!という口コミも見られています。