美肌から遠ざかるNG習慣

NG習慣を知り、美肌を守ろう

美肌に近づくためにスキンケア、美容家電、エステ・・色々と試して努力しても、実は日ごろの習慣で美肌から遠ざけるNG習慣があります。

「こんなに頑張っているのに、まさか・・」とげんなりしてしまいそうにしなりますが、落ち込むのはまだ早いです!いつもやってしまいがちなNG習慣を振り返り、美肌を目指しましょう。

20代女子7

・スペシャルケアは一週間に一回で良い

角質オフやターンオーバーを促すために、ピーリングを頻繁に行ってしまうのはNGです。

20代のうちは特に皮脂が多く、わかってはいるけどさっぱりしたくてついついピーリングをしてしまいがちですよね。

最近は肌に優しい成分のピーリングも出ていますが、角質オフするためのピーリングは、そもそも肌への負担が大きいものです。

優しくコットンで角質をふき取り、その後しっかり保湿をするなど意外と手間がかかります。皮脂が多い方はさっぱり感を求めるため、どうしても頻繁にやりがちですが、肌への負担がかかるピーリングは週に1回程度にしておきましょう。

・日焼け止めは複数揃える

休日にコンビニまでちょっとすっぴんでお買い物・・という方、危険です!少しぐらいだったらいいじゃない、と思いがちですが、実は外気は紫外線だけでなくほこりなど肌に刺激のある有害物質であふれています。

朝のスキンケア後、SPF値が低い日焼け止めを薄くつけたり、乳液に日焼け止め効果があるものも出ているので、それを使用して出かけましょう。

いつものスキンケアやコスメアイテムに、休日用の肌に負担の少ない日焼け止め製品を一つ揃えておくと便利です。

・肌を守ろうと過敏になりすぎるのはNG

朝、出かける前に鏡で自分の姿を見てみてください。

つばが広めの大きい帽子、日傘、手袋、サングラス・・日焼けを意識しすぎてはいませんか?!これでは美肌で女子力あげるどころか、逆に完全防備過ぎて、怪しい女子になってしまっています!日焼け防止はとても大切ですが、適度な紫外線はとても大切です。

紫外線は体内でビタミンDを作るエネルギーであり、カルシウムの吸収を助けます。

実は太陽のエネルギーはとても大切なものなのです。

日焼けしないためにと頑張りすぎても疲れてしまいますし、楽しみながら日焼け対策を行いましょう。

・お風呂上りにスキンケアをしないのは危険

実はお風呂上りは肌から水分が蒸発して、急激に肌が乾燥してしまいます。汗をかいた後で、しばらく肌に何もつけたくない気分になりますが、できるだけ早めに化粧水をつけましょう。

そのほんの少しの行動で、肌状態が随分変わってきます。

化粧水後は、美容液、乳液(クリーム)と順番に行い、大切な美容成分を肌に閉じ込めましょう。

あまりタッピングしすぎず、肌に優しく馴染ませてください。コットンではなく手でなじませると、手の温かさで美容成分が肌に浸透しやすいという説もあります。

・スマホをよく見ると眠りが浅くなる

ブルーライトは質の良い睡眠を妨げると言われています。寝る直前まで見ている人は眠りが浅いと言われています。

良質な睡眠は、肌のターンオーバーを促したり、疲労回復に繋がるなど美肌にはとても重要です。

ブルーライトは肌を老化させる活性酸素の増加を促すともいわれています。

寝る前は、読書をしてみたり、少しスマホから離れてみるのも良いでしょう。

他にも、メイクをしたまま寝る、ゴシゴシクレンジングをする等様々なNG習慣がありますが、たまにはちょっとズボラしちゃう日もあるかと思います。

頑張りすぎず、適度に力を抜いてスキンケアに取り組みましょう。

20代女子8