アラサー女子が語るリアルな20代の変化

20代前半と後半は全然違う

20代前半は、仕事や恋愛を一生懸命頑張ったり、美容やファッションにひたむきに取り組んだり、その頃なりに悩みも深かったりすると思いますが、アラサーの先輩から言われる一言は「余裕だね」「若いね」ではないでしょうか?

どうして・・と感じるかと思いますが、20代後半になると予想もしていないさまざまな変化が起きてしまうのです!

20代女子9

・仕事

早くから働き出した方は、20代後半になるとキャリアアップの時期に差しかかります。

上司から企画やプロジェクトを任されたり、企画のリーダーになったり、やっと何か任せられる立ち位置になります。

ですが、あるアンケートでは、28歳が社会で一番重宝される年代だともいわれています。

社会人としてはまだまだなので謙虚さや柔軟さを兼ね備えながら、下の世代の気配りもできる、そんな意見が多いといいます。

ですが、ちょうどその頃の年齢になると、第二の結婚ブームがやってきます。

社会は産休・育休がまだまだ取りづらい仕組みになっているため、やりがいのある仕事をとるか、恋人をとるか、と人生の選択がせまられます。

また、今まで仕事をしっかりやってきて、ある程度貯金もあったり、自分のやりたいことがしっかり見えてきたりするため、転職を考える時期でもあります。

ですが、自分の人生にリスクを負うこと承知の上で決断するわけです。やりたいことがあるために、就職が決まらなかったり、今までより収入が少なくなるため、世間的にも視線は冷たくなります。

20代前半は時間に余裕がありますが、後半になると失敗したらどうしようという不安が何をするにもつきまとってしまいます。

ですが、その分一度決めた決断は、20代前半よりもしっかりやり遂げることが出来るのが、20代後半の強みであるといえます。

・恋愛

近所のおばさんに、いい人紹介するわよ、と言われた場合、20代前半と20後半では断り方が変わってきます。

今まではやんわり「是非、機会があれば・・」なんて遠回しにお断りしていたのが、20代後半になってくると「わたし、アラサーでもうおばさんだから」なんて、自分を卑下してお断りするという断り文句になってきたりします。

こういうことが案外「あぁ、自分ってもう若くないんだぁ・・」と実感する場面だったりします。

アラサーなんて、20代前半とそんなに年齢変わらないじゃないですかっ!と20代前半女子は言いますが、25,26,27・・と一歳ずつ年を取るにつれ、周囲の見る目(特に男性のいる場ならなおさら)が変わってきます。

29歳、独身ですなんて言ったら、「どうして?」と質問攻めが始まり、こいつはなぜ婚期を逃したんだ、何かわけありなんじゃないかなんて詮索されているのも、30に近づくにつれ徐々に慣れっこになってきたりします。

・価値観

仕事も恋愛も一通り経験してきて、結婚に焦ったり、仕事で色々と乗り越えてきたりした20代後半女子は、一旦考えをリセットして、ナチュラル思考になる方も多いのではないでしょうか。

自分の心地いいことは何か、スキンケアや趣味、恋人選びでもそうですが、背伸びして色々と手を出してきたことが、いったん立ち止まってみて考える時期だと思います。

これから30代にむけて、自分の必要なことや、やりたいことを追及したり、余計な友達付き合いを無理にしなくなったり、背伸びしない自分と向き合うようになってくるのではないのでしょうか。

アラサー女子は20代前半と違い、色々な転機を迎えます。さまざまな経験をして、乗り越えて、いくつになっても人生楽しんで、美容やファッションに取り組んでいけたら素敵だなと思います。

20代女子10